エクササイズ

脚やせエクササイズは、脚やせの方法の一つとして人気です。


エクササイズをすることで、骨盤がゆがんでいる人や、O脚の人などが矯正できるということもあります。


整体などへ行けば矯正治療をしてくれて、そのことによって脚やせが実現したという人も多いと思いますが、実際にはまた時間がたってしまうと効果がなくなることが多いと言われています。


しかし脚やせエクササイズを定期的に行うことで、毎日骨盤の歪みやO脚の歪みを矯正することができますから、元に戻る心配が少ないと思います。


では脚やせエクササイズではどこを鍛えればいいのか、それはコアと呼ばれる部分です。


最近はピラティスなどが人気ですが、ピラティスはコアな筋肉を鍛えることができるエクササイズです。


コアな部分というのは、表面の筋肉ではなくて、体のまん中の筋肉、背骨を支えている筋肉の奥の深い部分の筋肉のことをいいます。


この筋肉を鍛えることで、脚やせ効果がより期待できるということです。


コアリズムも人気がありましたが、これもコアな筋肉をリズムに乗せて鍛えるというエクササイズでした。


脚やせをしたいと思っている人は、むやみやたらと足を鍛えたところで、何の効果も表れませんから、エクササイズで効果を出したいと思っている人は、コアな筋肉に絞ってエクササイズをするということが大切です。


スピードのある動きをするのではなく、ゆっくりと、じわじわ深い部分の筋肉を鍛える、それが脚やせエクササイズにつながります。

posted by ダイエット・脚やせ・デトックス | Comment(0) | TrackBack(0) | 脚やせ