脚やせ 貧乏ゆすり

貧乏ゆすりをすることで、脚やせができると言われています。


貧乏ゆすりで脚やせができれば嬉しいですが、なぜ可能なのでしょうか。


それは貧乏ゆすりをすることで、足を一定時間固定していることがなく、座っている時というのは、脚の動きが止まっているので、血液の流れが悪くなります。


しかし貧乏ゆすりをしていると、脚が動いていますから、血行が良くなるということですね。


貧乏ゆすりをすることで、デスクワークをしていて、今まで脚がむくんでいたという人も、足のむくみの解消につながったとも言われています。


わかるテレビという番組がありますが、ここで、貧乏ゆすりで脚やせ出来るという方法は紹介されていました。


実験をしてみると、5分間貧乏ゆすりを続けたところ、ふくらはぎを計測すると、5分前よりも4oもふくらはぎが細くなったという結果が出ていました。


むくみが原因で脚が太いという場合にのみ使える脚やせの方法です。


筋肉太りや、脂肪太りなどで脚やせ出来ないという場合には、この貧乏ゆすりを使った方法は対象外ということになります。


むくみや老廃物が溜まってしまったことが原因で、脚やせしたいと思っている人には向いています。


脚やせだけでなく、冷え症の改善にも効果が出ます。


またブーツを一度脱いで、再度履こうと思ったら、履けなくなっていることってありませんか?


この場合にも、この脚やせの方法である貧乏ゆすりの効果が出て、履けるようになります。

posted by ダイエット・脚やせ・デトックス | Comment(0) | TrackBack(1) | 脚やせ